【日経ウーマン元編集長に学ぶ】新時代をつくる女性のキャリア戦略

インタビューをさせていただいた

日経ウーマン元編集長で、現在は執行役員である

麓幸子さんの記事が、先日アップされました!


麓さんは日経ウーマンの創立メンバーとして活躍され

プライベートでは2児の母。


女性の就職差別が当たり前だった時代に

日経BP社に入社し、

子育てをしながら、これまでどのようにキャリアを築かれていったのか。

じっくりお話を聞かせていただきました。



・女性は25歳を過ぎたら売れ残り。女性差別に対する怒りが原動力だった

・キャリアはいつだって、リカバリーできる

・意に沿わない異動は、新しい自分の可能性に出会える

・ビラを200枚配って、ベビーシッターを探した

・「母親はこうあるべき」は思考の歪み

・夫にも家事育児をシェアすることは、家族の幸せに繋がる

・働く女性にとって、今がチャンス!枠をはずすことが、キャリアの扉を開ける

などなど。。。


元気と勇気が出る言葉を、沢山いただきました。


すべての働く女性たちに、ぜひ読んでほしい!


▼インタビュー記事はこちら

Sameko's Official Website

ニューヨーク在住ライター鮫川佳那子(さめこ)のオフィシャルサイトです。執筆記事や掲載情報、企画運営をしているNY在住女子コミュニティ「ニューヨーク女子部♡」の活動などをUPしています。

0コメント

  • 1000 / 1000