今の働き方に違和感を感じているなら。自分らしいライフスタイルを実現する5つの質問【インタビュー】

インタビューさせていただいた

質問家で作家のマツダ ミヒロさんの

記事がアップされました!


時間と場所にとらわれないビジネススタイルで、

1年のうち300日は夫婦で世界を旅しながら

お仕事をされているマツダミヒロさん。

 

しかし20代の頃は

経営していた自分の会社をクビにされるなど

不遇の時代もあったのだとか。

 

インタビューでは、

自分らしいライフスタイルを実現する方法を伺いました。

 

インタビューはこちら。

 

▼インタビュー前編

1年で300日は海外を旅しながら暮らす。

ライフトラベラー・マツダミヒロさんが、

理想の働き方を手にいれるまで

1年で300日は海外を旅しながら暮らす。ライフトラベラー・マツダミヒロさんが、理想の働き方を手にいれるまで | SoloPro ソロプロ

時間と場所にとらわれないビジネススタイルで、1年のうち300日は夫婦で世界を旅しながら、各国で講演や執筆活動をされているマツダ ミヒロさん。しかし20代の頃は経営していた自分の会社をクビにされるなど、不遇の時代もあったのだとか。インタビュー前編では、現在の理想の働き方を手に入れるまでの道のりを伺ってきました。 ◎マツダ ミヒロ 「魔法の質問」主宰、質問家、ライフトラベラー。時間と場所にとらわれないビジネススタイルで世界を旅しながら、各国で執筆、講演活動を行う。 1年のうち300日は海外に滞在。 著書は国内外で35冊を超える。2015年に始めたインターネットラジオ番組「ライフトラベラーズカフェ」(Podcast)は、Appleの2015年のベスト番組に選ばれ現在は30万人の視聴者がいる。公式HP:http://mahoq.jp ブログ:http://matsudamihiro.com メルマガ:http://mahoq.heteml.jp/mahoq.jp/?page_id=11 マツダミヒロポッドキャスト:http://apple.co/239nOC0 経営していた自分の会社をクビにされ…… ―マツダさんは大学を卒業されてから、すぐにWebデザインの会社を立ち上げたそうですが、なぜサラリーマンでなく経営者の道を選ばれたのですか? 大学でデザインを学んでいたのですが、当時地元の山形県にはWEBやCGデザインなどができる会社がなかったんです。また実家が自営業で寿司屋を経営していて、両親が会社に行くという姿を見たことがなかったので、自然と自分で会社を作るという発想になりました。 しかし実際に会社を経営していくにつれて、株主と経営者の僕の意向がずれていき、ある日突然呼び出されて「来月から社長クビだから」と言われてしまったんです。 お金をもらえなくても、やりたい仕事を考えた クビにされてしまったので、これから何の仕事をしようか考えました。そこで自分に「今の仕事はお金をもらえなくてもやりたいか?」と質問したんですよね。Webデザインの会社を経営していた時は、とにかく忙しくて毎日深夜まで働いていたのですが、お金をもらえなかったらこんなに働けないなと思ったんです。

SoloPro|個人事業主(フリーランス)・起業家、"ソロ" で働く人のライフスタイルを良くするメディア


▼インタビュー後編

今の働き方に違和感を感じているなら……。

質問家マツダミヒロさんに学ぶ

「自分らしいライフスタイルを実現する5つの質問」

今の働き方に違和感を感じているなら……。質問家マツダミヒロさんに学ぶ「自分らしいライフスタイルを実現する5つの質問」 | SoloPro ソロプロ

時間と場所にとらわれないビジネススタイルで、1年のうち300日は夫婦で世界を旅しながら、各国で講演や執筆活動をされているマツダ ミヒロさん。インタビュー後編では、マツダさんのように自分らしいライフスタイルを実現するための「5つの質問」を教えていただきました。現在の働き方に違和感を感じている方、もっと理想の働き方に近づけていきたい方、必見です。 ◎マツダ ミヒロ 「魔法の質問」主宰、質問家、ライフトラベラー。時間と場所にとらわれないビジネススタイルで世界を旅しながら、各国で執筆、講演活動を行う。 1年のうち300日は海外に滞在。 著書は国内外で35冊を超える。2015年に始めたインターネットラジオ番組「ライフトラベラーズカフェ」(Podcast)は、Appleの2015年のベスト番組に選ばれ現在は30万人の視聴者がいる。公式HP:http://mahoq.jp ブログ:http://matsudamihiro.com メルマガ:http://mahoq.heteml.jp/mahoq.jp/?page_id=11 マツダミヒロポッドキャスト:http://apple.co/239nOC0 インタビュー前編はこちら 1年で300日は海外を旅しながら暮らす。ライフトラベラー・マツダミヒロさんが、理想の働き方を手にいれるまで 自分らしいライフスタイルを実現する5つの質問 (1)どんなライフスタイルが理想ですか? 自分らしいライフスタイルに行き着けない人は、自分らしい生き方や働き方がどんなものか答えを持っていないから、何をしていいか分からないんだと思います。 だから「お金をもらわなくてもしたいことは何だろう?」「24時間続けても苦にならないことって何だろう?」というシンプルな問いを自分にすることから始めてみるのがいいと思います。 そういう質問をしても、すぐに答えが出てこない場合もあると思います。でも問いに答えるというのは、実は質問に慣れていないとできないもの。慣れるには、どんな質問でもいいからたくさん答え続けていくことです。 僕は企業研修でも質問を教えているのですが、最初参加者のほとんどが質問に答えられないんですよね。でも3回目、4回目と研修を重ねていくにつれ、みんなどんどん答えられるようになっていく。そして質問を続けていくことで、確実に変化していきます。

SoloPro|個人事業主(フリーランス)・起業家、"ソロ" で働く人のライフスタイルを良くするメディア

素敵なお話をたくさん聞かせてくださった

マツダミヒロさん、ありがとうございました!

 

そして丁寧に編集&撮影をしてくださった

松田 然編集長、ありがとうございました!

Sameko's Official Website

ニューヨーク在住ライター鮫川佳那子(さめこ)のオフィシャルサイトです。執筆記事や掲載情報、企画運営をしているNY在住女子コミュニティ「ニューヨーク女子部♡」の活動などをUPしています。

0コメント

  • 1000 / 1000