いつ死んでも後悔しない人生を送るために、何をする? 美LIFEクリエイター長谷川朋美さんが、「好き」を仕事にするためにやったこと

22歳で起業し、8年間で6店舗展開したサロン経営を経て、

現在はセミナー開催やプロデュース業、そして作家として活躍する

長谷川 朋美さんにインタビューさせていただきました。


・22歳で起業した理由

・8年で6店舗展開と急成長したワケ

・ご主人を亡くし、人生を考え直したお話

・自分をブランドにする、セルフプロデュース術

・流行る前に誰よりも早く始める

…etc


これまで、どのような道のりで「好き」を仕事にしてきたのか

お話を伺ったのですが、

長谷川さんは、女性らしい柔らかさと、

凛とした、しなやかな強さ

どちらも兼ね備えている、とっても素敵な方でした。


そんな長谷川さんのエッセンスを、ぎゅぎゅっと詰め込んだ記事なので、

是非読んでいただけると嬉しいです。


▼インタビュー記事はこちら


いつ死んでも後悔しない人生を送るために、何をする? 美LIFEクリエイター長谷川朋美さんが、「好き」を仕事にするためにやったこと | SoloPro (ソロプロ)

今、好きなことを仕事にするという働き方が増えています。しかし、まだまだロールモデルが少ないため、どのように「好き」を仕事にしていけばいいのか分からず、悩む人も多いのではないでしょうか。そこで22歳で起業し8年間で6店舗展開したサロン経営を経て、現在はセミナー開催やプロデュース業、そして作家として活躍する長谷川朋美さんにインタビュー!これまで、どのような道のりで「好き」を仕事にしてきたのか、お話を伺いました。 ◎長谷川 朋美 美LIFEクリエイター/ホリスティック美容家 株式会社ルミエール代表取締役。 22歳で起業し8年間で6店舗のビューティーサロン経営を経て、現在は全国でセミナー開催、商品やイベントのプロデュース、作家としても活動中。心と身体の健康、オーガニックなライフスタイル、世界を旅しながら型にとらわれない自由でクリエイティブな生き方を体現し、発信している。著書に「やりたいことを全部やる人生」「好きなことでお金を稼ぐ方法」などがあり、これまでに6冊書籍を出版している。 Facebook https://www.facebook.com/tomomi.hasegawa.lumiere/ Twitter https://twitter.com/hasegawa_tomomi Instagram https://www.instagram.com/lumieretomomi/ 22歳でサロン経営を始めた理由 ーーーまずはじめに、アパレルの販売員として働いていた長谷川さんが、22歳で起業しようと思ったキッカケを教えてください。 実は、「これをしたい」という具体的なものはなかったんです。ただ学生時代から、誰かに指図されて自分の人生を決められたくないというのが根底にあったので、自分が心からいいと思ったものを人に提供して、喜んでもらえるビジネスがしたいと思っていました。でも、それが何かは分からなかったんですよ。 改めて、じゃあ私が一生飽きずにできることって何だろうと考えた時に、自分がずっとキレイでいれる美容に関わる仕事だったら、楽しく続けられるんじゃないかと思いました。また、学生時代にイベントをよく主催していて、人をおもてなししたり空間を作ることが好きだったので、美容サロンを始めようと考えました。

SoloPro|個人事業主(フリーランス)・起業家、"ソロ" で働く人のライフスタイルを良くするメディア

Sameko's Official Website

ニューヨーク在住ライター鮫川佳那子(さめこ)のオフィシャルサイトです。執筆記事や掲載情報、企画運営をしているNY在住女子コミュニティ「ニューヨーク女子部♡」の活動などをUPしています。

0コメント

  • 1000 / 1000